FC2ブログ
環境緑化・防災・安全資材

国営ひたち海浜公園

以前から気になっていたコキアを見に茨城県へ行って来ました!!

こちらはキバナコスモス


和名をホウキグサといい、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていました。
(※ひたち海浜公園のコキアは観賞用の品種です)
7月上旬から夏の日差しを浴び成長していくライトグリーンのコキア
9月下旬から10月上旬頃にかけて、夏の緑色から少しずつ紅葉し始め、
日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的です。
また、鮮やかに紅葉してみはらしの丘を真っ赤に染め上げるさまもまさに絶景でしょう。

ギリギリ!!少~し紅葉残っていたコキアとコスモス


丘を登り、頂上にはバークチップが敷き詰められベンチで休憩!!
蝶々も休憩していました~


奥にはイネ科の多年草「パンパスグラス」、
ススキに似ているが高さが2~3メートルまで大きく成長する。
原産はブラジルやアルゼンチン、チリなどの草原(パンパス)。
和名をシロガネヨシ(白銀葦)といい、秋になると茎の上に長さ50センチ~80センチほどの羽毛のような花穂をつける。
この植物も見応えありました~




秋になって赤くなり、だんだん茶色へと変化して枯れたコキアはほうき!!
葉っぱを刈り取ってひもでくくり、持ち手を作るだけ。


来年はネモフィラも見たいですね~
スポンサーサイト
2018-11-05 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

かんぼう屋本舗


フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード