FC2ブログ
環境緑化・防災・安全資材

シュトーレン

今月のドルチェ教室はシュトーレン!!

シュトーレンはドイツのスイーツで、クリスマス前の4週間前からイブまで(イエスキリストの降誕を待つ期間)の間にシュトーレンを少しずつスライスして食べる習慣があります。

日本では、シュトーレンと表記される事が多いのですが、読み方としては「シュトレン」が正しいとされ、
形状がトンネルに似ていることから「地下道」や「坑道」という意味を持つこの名前がついたと言われています。

普通のパンやケーキとはちがって、かなり日持ち(1ヶ月~3ヶ月ほど)がするのも特徴です。


洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツを生地に練りこみます。


ドライフルーツやナッツ以外にも、マジパンと呼ばれる、アーモンドと砂糖を挽いて練りあわせた
甘い餡のような食感のお菓子を中心部に入れます。


焼きあがったシュトーレンを溶かしたバターにくぐらせます。


表面にはたっぷりの砂糖をまぶしましょう。


シュトーレンは、約1週間ほど寝かせて熟成することにより、味がなじんで美味しくなります。

お店によって色々な味があります、食べ比べてみるのも楽しいですね♪






スポンサーサイト
2018-11-19 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

かんぼう屋本舗


フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード